2018年7月7日土曜日

minolta Uniomat Ⅱ

DSC05169

誕プレでいただいたカメラのうちの一台。

いただいた直後に動作チェックをした感じだと、シャッターは正常に切れている感じで、露出計が動いてなさそうな感じだったんだよね。

で、今回もうちょっと念入りに動作チェックをしてみたよ。

DSC05172

って、トップカバー外してるんだけどね、すでに。

セレンが死んでるのか、ただの接触不良なのか、はたまた露出計の方の故障なのか、はっきりしない感じだったから、個別に確認してみたよ。

で、結論から言うと、セレンが死んでたね。

相当ひどいボロボロの初期型uniomatとかをいじってきたけどセレンが死んでいることはなかったから、結構言うほどやわじゃないよねーとか思っていたんだけど、こんなに見た目の状態のいい二代目が、サックリとセレンが無反応なのにはちと驚いた。

DSC05173

電池切れのLR44とかでチョイチョイと繋げてみたら、メーターがぶっ壊れるんじゃないか? くらいブルンブルン振れてたから、どうみてもセレンの死亡だねぇ。

DSC05176

てことで、手元にあったチビソーラーパネル。いいねぇ、こういうのがサックリと手持ちの荷物から出てくるのは。だからゴミばっかりになっちゃうんだろうけどなーw

DSC05177
(うっわ、指紋だらけやw)

バラックで確認したら、問題なく針が振れてくれていたので、セレンと交換といきましょかね。

DSC05178

昔の技術と最近、てほどでもないけど、比較的新しい技術のコラボ的な。
固定にはお得意のホットボンドを使ってみたよ。

DSC05179

デジタルの露出と比較しながらメータの具合を調整して組み立てて完了。
セレンと全く同じとはいかなかったから、ISO200で100相当の露光量になるようにしておいた。


次は、レンズね。

若干、汚れかカビかわからないようなものが見えていたから、エタノールでふきふきしてみた。
前玉と後玉をそれぞれ磨いたらほとんど汚れが気がつかないレベルになっていたので、レンズは分解せずに終了としたよ。

DSC05165

DSC05167

でもって一通り動作チェックをして、フィルムを装填してテスト撮影をしてもらおうと思っていたんだけど、LV値を変えてシャッターの動きを見ていたら、どうやらこの子スローが効いてない感じだね。

手持ちの半分ジャンクな初期型uniomatと比較しても明らかLV6とかの動きが違うね。
LV8くらいだと違いがわからないけど、多分ダメなんだろうと思う。

ただ、今日はここですでに集中力がなくなっちゃったから作業はおしまい。

リーフシャッターのスローガバナーは次に持ち越しやね。
開け方も忘れちゃってるから、調べないといけないしね。

29460013
(PETRI MF-1 ,  SMC Takumar 35/2 , fuji100)




2018年7月6日金曜日

minolta SR-T101 ~ お手入れ。

テスト撮影をしてもらっている、というか速攻フィルム一本撮り終わって、テスト撮影が終わったSR-T101だけど、自分的に表面の汚れ具合がどうしても受け入れられなくって、ゴシゴシと磨いてあげたよ。

DSC05148

あ、でも気合い入れて磨きすぎてしまったかな。逆に少し汚くなってしまったかも
...(*´Д`*)

DSC05150

でも、ぶつぶつした感じの汚れ方はどうしても嫌なので、ホントにゴシゴシしてしまったよ。

あとは、フィルム室のモルトかな。

劣化してほとんど無いに等しかったから取り除いて、新しいのをつけてあげたよ。
なんだかモルトを貼り直す作業をするのもしばらくぶりだなーなんて思いながらキレイになったフィルム室の隙間をみて悦に浸ってみたり。

DSC05145

あ、そういえば、この子をメンテしている時に気がついたんだけど、つけていたMC Rokkor 50/1.4の後玉が結構汚れてたorz。

装着した時に汚れてたのか、ミラー室内が汚すぎて汚れが降ってきて付着したのかがはっきりしないけど、とにかく写りに影響ありそうなくらい汚れてたねー。

DSC05154
(ミラー室内のモルトはそのまんまでいいかなぁ。)

ま、現像が上がってきてみないとどうなのかはわかんないけどね。

それと、露出計の針が振れたりふれなかったりで安定してなかったから、とりあえず裏ブタ開けてスイッチの接点を磨いて接点復活剤をかるーく塗っておいたよ。

DSC05155

今のところは安定して針が振れているから多分大丈夫なのかなーって。
これで針が不安定だったら問題を解明するのは結構大変だからねー。ちょっと安心した。

あ、おまけでフィルム室のカバーの黒いところが擦れて塗装が剥がれているのが気になるって言われたので、これもマットブラックでヌリヌリしておこうかな。
before
DSC05153
after
DSC05158
(マットブラックだとダメかなぁ。ツヤ有りのブラックのがいいかも。)

なんかこうやって羅列してみると、動作は問題ない個体なのにけっこうやることあるのねー。


あと、ファインダーの中がチリがたくさんあってどうにかしたいんだよね。
流石にこれはトップカバーを下ろさないとできない作業なのでちょっと躊躇してるし。

どうしよっかなー。



DSC05160

……開けちゃったv

DSC05161

ファインダーも結構チリみたいなのが付着してた。

DSC05164

ペンタミーラーとスクリーンの間にもホコリが結構あったからスッキリさせておいたよ。

全体的にスッキリしたから、再度フィルムを装填して、二本目のテスト撮影をするべく回し者くんに渡しておいたとさ。


ちなみに、組み直したあとに、全速シャッターを切って確認したときに、はじめだけスローの動きが悪かった感じがしたのが少し気になったなぁ。油をさしておいたほうがいいのかなぁ。

29450037




2018年7月4日水曜日

MINOLTA AF ZOOM 100-300/4.5-5.6 ~ adios!

あー。


あーーー。


ああぁーーーーー。


治んねーー。


デスクの上に広げたまま数日どうにもならなくて放置しておいたAF ZOOM 100-300だけど、やっぱりうまく組みもどせない。で、試行錯誤しているうちにいくつかパーツがどこかに行ってしまっているという失態をしでかしていることに気がついたのが昨日。

DSC05146

え? いや、箱に入れたからといって故障サヨナラ系の場所へと旅立つわけではないって……たぶん。

つーか、やっぱりズームレンズはダメや。
しかもAFのズームとか、もうハードル高いし自分のモチベーション低めだし。

もうね、ズームレンズにヌケとか解像感とかボケとかそもそも期待してなくて、写ってればいい的なものしか無いんだよね。

もうね、ズームレンズを愛することができないんだって。
だって、焦点距離が変わるとか完璧に自分の中ではブラックボックスだから。

もうね、デジタルとかすでにブラックボックスで、でも仕事用だよね。みたいな。
でも、フィルムってか映像素子に届くまでくらいブラックボックスじゃなくしてよぉ。とかさ。

などと支離滅裂な言い訳をしている模様。


あー、ゴメン。100-300 。慎重さが足りなかったのは認める。あー。

DSC05147

あーーー。

29450020
(GR1 , fuji100)



2018年7月1日日曜日

minolta SR-T101 ~ こんにちは。いってらっしゃい。

カメラ好き、写真好きを謳う若者は一定数私の前に現れるけど、OLCの回し者ことpixyくんはその中でも写真andカメラガチ勢の人なのよね。

でもって、私への誕プレということで大量のおジャンクを寄付していただいたのがつい先日。

と思ったら、数日後に茶袋を持ってニヤニヤして近寄ってきたんよ。

そこですぐわかってしまう私もだいぶ病気だけど、彼もすっかりこちら側の人になってしまったみたいw

「気がついたら知らないカメラがカバンの中に入っててw」

「シャッター切ってみたら音に惹かれてww」

あー、かなり病状が進んでますねー。
この進行の速さは急性のジャンクカメラ手当たり次第買っちゃう病だよねw

S__3989572

SR-Tの「バシャン!」というシャッター音が心地よいと感じるってのはさすがガチ勢。わかっておるのー。

てことで、早速動作確認してみたけど、やっぱりSRT! ジャンクでも動作はホントに完動だね。
ただ、電池を入れてみたけど、露出計がついたりつかなかったり。

CLCが故障しているというよりは、どこかの接点不良かなーって感じ。

pixyくんはマニュアルでだいたい露出を決めることができるので、とりあえずフィルムを装填して標準レンズと、これまたテスト撮影を兼ねた誕プレのMC Rokkor 200/4.5をまとめて渡しておいたよ。
一本撮り終わったら、外装と接点不良の状態を見てみようかなと。

S__3989534

ウキウキでMC Rokkor 50/1.4を付けたSR-T101を握りしめて帰りましたとさ。

S__3989539

どっぷりとフィルムカメラの世界を堪能してもらいましょ。
(写真の雰囲気がいつもと違うのは、SRTを撮り忘れてpixyくんに撮影してもらったからよん)

29470007
(GR1 , fuji100)



2018年6月29日金曜日

MINOLTA AF ZOOM 100-300/4.5-5.6 ~ カビとり〜。

とりあえず購入した直後は、動作チェック程度しかしていなかったので、きちんとカビの状態を見ておこうかなと。

DSC04976

これ、前玉ね。
表面がいい具合にカビとりますなー。

DSC04980

これ、前から撮った中玉。
シボリの前郡の手前と、後郡の手前がカビてるねー。

とりあえず開けて中の様子を確認しないことにはどうにもならないかなぁとおもったので、開けてみたし。

……と言いたいところだけど、これがまた開け方がよーわからん。
そもそも、前から開けた方がよいのか後ろからなのかすらわかんないし。

てことで、恒例の先人の知恵をお借りすべくググりまくってとりあえずある程度バラせたよ。

DSC05075

え? ある程度? どの辺を持ってある程度なの?

DSC05077

DSC05076

DSC05085

んで、結論から言うと、一つバラすとカビ。
写真にパシャ〜。
撮れたか目視チェックでチラ〜。
奥にカビ、はけーん。
グリグリしてバラバラ〜。
カビに遭遇、写真パシャ〜。
目視チラ〜。
また はけーん。

の繰り返し。ほぼ全ての面がカビに侵されてたし。
どんだけウェットな環境で保管していたんでしょ?


最後にシボリの手前の組み合わせレンズの中にカビが少し残っていてどうしても気になるんだけど、コヤツにはたどりつける自信がないわー。

DSC05083

つーか、こいつ、元に戻せる自信がなくなってきた。
ほんとズームレンズ嫌い。
元々嫌いなのに拍車をかけてさらに嫌いになりそう。

今日は、もうこれ以上の集中力は残されていないので、このまま終了。
て、これって日をまたいで私の記憶は大丈夫なんだろうか?
本気で組めなくなりそうなんだけどw

IMG_4331
(My・ブーム を超えて Our・ブーム になりつつある冷凍豆乳)



2018年6月28日木曜日

minoltaいろいろ。

OLCの回し者的な若者くんが、誕プレをくれるっていうのさ。

で、半月ほど考えて出した結論が、「しこたまジャンクカメラ」だとさ。

私は、ジャンクカメラをもらってウキウキ。
彼は、それをネタにblogが更新されるから、それが読めて(このblogのFANになったみたいだよ)ウキウキ。

まさにwin-win的なw

win-win教の信者が聞いたら垂涎のネタだよね、みたいな。


てことで、手元にやってきたカメラorレンズたち

DSC05062

XEのブラック、MC Rokkor 200/4.5、AF ZOOM Xi 75-300、そしてUniomatの二代目。

被らないようにとか、どの辺を狙って買えばいいかを彼なりに考えてくれたみたい。
嬉しい限りだけど、買ってきたものは、ほぼほぼ彼の趣向が入ってるよねーw

DSC05063

あと、なるべく被らないようにって言うのも考えてくれたみたいだけど、それは無理でしょーw

minoltaに絞ってしまった時点で私の持っていないものを探すのは、それこそCLとかTC-1しか残ってないんじゃね?って感じだからねぇ。

ま、二台三台被ろうとちっとも困らないのも変態の称号を手にしている所以だったりしてね。
バッチコイ!みたいな。並べて撮ったるさ。って感じやね。

DSC05072

DSC05071

さてさて、一気に手元にメンテを求めているカメラたちが増えたので、現在逆に保留状態になっていたりして。

うーん。ではではどの子から診ていってあげましょか?

・・・ってちょっと見てみたけど、これってみんなほぼほぼキレイだし、完動品だよねぇ。
さすがカメラ屋の言うジャンクだけある。
ってか、状態の良さげなのを選んでくれたのかな? 回し者若者くんw

MC Rokkor 200/4.5 も、AF ZOOM 75-300/4.5-5.6 もレンズの状態はほんとにいいね。ほぼほぼノーメンテで使えるよこれ。

DSC05064
これ、MC Rokkor 200/4.5

DSC05067

DSC05068
こちら、AF ZOOM 75-300/4.5-5.6

長いレンズとかズームレンズはうまく中のレンズの様子をカメラにおさめにくくて撮ってないけど、目視では問題なさそうだよねー。

DSC05069
これ、Uniomat。カビとか曇りって感じではなくて、汚れてる感じかなぁ。
多分拭けば取れるんじゃないかなぁ。

あ、あと、もしかしたらUniomatは露出計が逝ってるかもね。
動いてなさそうだから、接点不良かセレン自体がお亡くなりになっているかもしれないね。

XEは電池入れてみないと動くかどうかもわからないから、また次回ということで。



2018年6月26日火曜日

SONY α300

AF 100-300をオクでポチった時に勢いで続けてポチってそのまま落札してしまった代物。

まぁ、αマウントのデジイチの廉価機をひとつ持っておきたいなーって思っていて、それとなーく検索していたのは事実なんだけどねー。

新たにカメラ女子を目指したいと思い始めた若者に、とりあえず手頃なカメラを渡しておきたなーと思っていたんだけど、カメラの練習にはデジタルであることと、色々と自分でいじくれる一眼レフであることが必要かなと思っていてねー。

で、ちょっと前にぶっ壊れたα55の後継として手頃な中古の55を手に入れていたんだけど、あっという間の2ヶ月弱でまーたこわれたんよ。

流石にこれでまた55系のTLMのαを買うのは躊躇したので、OVFのα3桁のものを物色していたってわけ。

その中でもライブビューもあるといいなーってのがあったから300か350あたりかなー、みたいな。

はい。てことで言い訳前置きはこの程度で、こんにちはα300。

DSC04952

DSC04953

ライブビューが出た当時は、手動でOVFと切り替えて使う設計だったんだねー。
ボタンの配列も、TLMのαとだいぶ違くて、って自分α100も持っているのになぁw
すっかりボタンの配列の違いに戸惑っている自分がいたりして。

見た目も動作も状態の良さそうなものを落札したから、実際に動作確認したけど、今のところ問題なさそうだね。
ただ、バッテリーが完璧に劣化しているからフル充電でも50%程度しか上がらないや。
77とも共通だから適当なものを購入しておかないとなぁ。

てことで、18-55あたりをくっつけて近いうちに貸しっぱなしの旅にでるα300くん。いってらー。

29480017
(GR1 , fuji100 現像から上がった写真が数年前のものだし季節が不明でよーわからん)